鯛 横②.jpg

一般的に高級魚といえばタイ。
天然物より養殖物の方が多い。
タイ科にはマダイの他に、クロダイ、チダイ、レンコダイなどがある。
またタイ科以外でも平べったくて大きく、赤っぽい体色の白身魚には~ダイと呼ばれるモノが多い。
(アマダイ、キンメダイなど)

刺身、塩焼き、煮付け、混ぜご飯など様々な調理法がある。
日本では赤い色がおめでたいということからお祝いの席でよく提供される。

体が平らだから「タイ」、恵比寿様が釣るので「めでたい」と呼ばれる。

鯛のさばき方 その①

鯛は鱗がたくさん付いているのでまずその処理が大変ですがあとは他の魚と同じです。
骨がしっかりしていてわかりやすく、身が崩れにくいのでそんなに難しくはないですよ。

鯛のさばき方 その②

3枚おろしができたら、腹骨をすいて、皮を引きます。
でも皮付きのまま調理するのもいいですよ。アラはダシを取ってぜひ汁物に。

アジの南蛮漬け.jpg*アジ
アサリと春野菜の白ワイン蒸し.jpg*アサリ
イワシのつみれ汁.jpg*イワシ
フレッシュトマトのシーフードパエリア.jpg*イカ
ぷりぷりイカと春雨のエスニックサラダ.jpg*エビ
サバの味噌煮.jpg*サバ
サンマとゴボウの七味棒竜田-1.jpg*サンマ
タイのお吸い物.jpg*タイ





3名様以上で特別開講!

お好きな日時で友達同士、職場の同僚と一緒にお魚講座。
サバ寿司カット.jpg


3名様以上でご希望の日時に特別にお魚講座を開講することができます。
原則としてその月に開講しているお魚・メニューとなりますが、ご希望があればできる限り対応致します。
きちんと覚えていただくため定員は5名様までにさせていただきます。

キャンセル待ちもできます。

空いてなくても大丈夫。念のためキャンセル待ちして下さい!

お魚講座は開講日時が少ないため、早い段階で定員になってしまいます。
ですが、予約を入れる時期が早いため、キャンセルは出やすいんです。
なので、キャンセル待ち、入れておいて下さい。
キャンセルが出たらご連絡致します。
キャンセル待ちの方が多い場合は追加で開講することもあります。

お料理はお持ち帰りできます!

お持ち帰り容器、持ってきておいて下さい!
もりつけ.jpg


内容にもよりますが、お魚講座で作ったメニューはデザート意外基本お持ち帰りが可能です。
時期的にお断りすることもありますが、是非力作のお料理をご家族にも食べてもらって下さい!
お弁当にもいいですよ。