フレッシュトマトのシーフードパエリア.jpg

食用になる種類が多く、軟骨とクチバシ以外ほぼ全身食べることが出来る。
日本は世界的に見ても消費量1位。

スルメイカが代表的。旬は夏から秋。全国各地で水揚げされている。
生で食べるには身が硬く甘味にかけるが、歯触りがよい。(イカそうめん)
他にヤリイカ、コウイカ、ケンサキイカ、アオリイカ、ホタルイカなどがある。

イカのワタ抜き

とりあえずイカを買ってきたらワタを抜きましょう。
あとはそのまま焼くもよし!煮るもよし!


イカの皮むき

イカ独特のあの赤い色を出したくないときには皮を剥きます。
お刺身の時もそうですね。

アジの南蛮漬け.jpg*アジ
アサリと春野菜の白ワイン蒸し.jpg*アサリ
イワシのつみれ汁.jpg*イワシ
フレッシュトマトのシーフードパエリア.jpg*イカ
ぷりぷりイカと春雨のエスニックサラダ.jpg*エビ
サバの味噌煮.jpg*サバ
サンマとゴボウの七味棒竜田-1.jpg*サンマ
タイのお吸い物.jpg*タイ





3名様以上で特別開講!

お好きな日時で友達同士、職場の同僚と一緒にお魚講座。
サバ寿司カット.jpg


3名様以上でご希望の日時に特別にお魚講座を開講することができます。
原則としてその月に開講しているお魚・メニューとなりますが、ご希望があればできる限り対応致します。
きちんと覚えていただくため定員は5名様までにさせていただきます。

キャンセル待ちもできます。

空いてなくても大丈夫。念のためキャンセル待ちして下さい!

お魚講座は開講日時が少ないため、早い段階で定員になってしまいます。
ですが、予約を入れる時期が早いため、キャンセルは出やすいんです。
なので、キャンセル待ち、入れておいて下さい。
キャンセルが出たらご連絡致します。
キャンセル待ちの方が多い場合は追加で開講することもあります。

お料理はお持ち帰りできます!

お持ち帰り容器、持ってきておいて下さい!
もりつけ.jpg


内容にもよりますが、お魚講座で作ったメニューはデザート意外基本お持ち帰りが可能です。
時期的にお断りすることもありますが、是非力作のお料理をご家族にも食べてもらって下さい!
お弁当にもいいですよ。